顧問弁護士の存在が運営会社の信頼につながる理由

顧問弁護士の存在が運営会社の信頼につながる理由

Smartツケ払いを運営している株式会社S&Mコーポレーションは顧問弁護士が監修しているのは既にご存じだと思います。

もちろんこれだけの事実でも信頼できる会社というのは理解できるんですが、なぜ顧問弁護士が監修していたら信頼できるのか?というところまで理解している人は意外と少ないように感じます。

ここでは顧問弁護士とはいったいどういう存在なのか、なぜ会社の信頼感に繋がっていくのかを改めて考えてみたいと思います。

Smartツケ払いの公式サイト

そもそも顧問弁護士って?

では株式会社S&Mコーポレーションを監修している顧問弁護士ってどういう存在なのでしょうか。会社における顧問弁護士は、法律に関わる会社の様々なことを継続的にサポートしてくれる存在です。

つまりサービスが違法かどうかも含めて法律のプロに継続的にチェックをしてもらっている証ということですね。

運営会社が顧問弁護士に監修してもらうメリットを考えてみる

法律に関する相談やトラブル予防が可能

何か新しいサービスを提供する際に稼げる良いアイデアが思い浮かんだとしても、それが違法であれば犯罪を犯しているだけに過ぎません。

ただ知らなかっただけでも違法なサービスを提供してしまえば結果は同じです。会社は社会的な信用を無くしてしまいます。

逆に言えば予めそのような事が起きないように準備することで、信頼が生まれてくるとも言えますよね。

トラブルにも迅速に対応することができる

顧問弁護士に監修してもらっていると、例えば何かトラブルがあったとしても、一から弁護士を探す必要もなく、優先的に対応してもらえるようです。

これはしっかりとトラブルが発生しても会社として解決する姿勢があるということです。悪徳業者であればトラブルが起こると会社名を変えて別のサービスを提供するようなことも考えられます。

利用者側から見れば株式会社S&Mコーポレーションはそういったことをしない意志を感じることができますよね。

運営会社にはデメリットもある

運営会社は顧問弁護士に顧問料を支払うコストが発生します。これは会社にとってデメリットです。でもそれって私たち利用者には関係ありませんよね。

私は利用者にはメリットしかないと思っています。顧問弁護士が継続的に監修してくれているという事実はやはりSmartツケ払いを安心して利用できる大きな理由であると言うことができます。

Smartツケ払いの公式サイト TOPページを見る